最新記事

カテゴリ

千住防犯協会Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

千住防犯協会
昭和22年の創立以来、千住警察署と共に千住(北千住)地区の防犯対策一筋に活動して参りました。このブログを通じて、日々の活動状況、地域安全情報などを発信していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立ペンタゴン作戦って何?
 毎月20日の地域安全日に、「足立ペンタゴン作戦」と称して、防犯対策を実施しています。

 今月20日は、雨天のため中止(一部有志で実施)となりましたが、ちょうど開始1年を迎えるにあたり、「足立ペンタゴン作戦」を始めるに至った経緯をご紹介したいと思います。

 伝え聞くところでは、昨年の春、足立区内の4警察署長と足立区長が集まった際、千住警察署長から、「区内の警察署が合同で防犯対策をできないか。」と提案があり、足立区長が、「それなら区役所も一緒にやりましょう。」と応じたことで始まったということです。

 その後、防犯対策の名称を決めるに当たり、「4警察署と足立区の5つの機関」「足立区の形が逆五角形型をしている」ということから、英語で五角形を表す「ペンタゴン」を使って、「足立ペンタゴン作戦」と名付けたのです。
 (もちろん、防犯対策ということで、アメリカ国防総省「ペンタゴン」にも掛けています。)

 そうして、平成24年6月1日午後4時に、記念すべき第1回足立ペンタゴン作戦が実施されました。

 その時の様子は、Ustreamで紹介されています。
 千住警察署 防犯キャンペーン「足立ペンタゴン作戦」(2012/06/01)

 本来、これは、北千住駅西口のペデストリアンデッキで実施する予定でしたが、準備万端整えた後の開始3分前、突然のゲリラ豪雨に見舞われ、みんなで逃げるように1階北千住マルイ前に避難し、そこで行うこととなったというオチがついています。
 (Ustreamの画面でも雨のものすごさが映っています。)

 以後、月替わりで各警察署(及び各防犯協会)と区危機管理課が幹事となり、防犯キャンペーン、防犯パトロール、クリーン作戦などを実施しているというわけです。


<おまけ>
 最後に、第1回「足立ペンタゴン作戦」幻のポスターをご紹介します。

足立ペンタゴン作戦

 千住警察署で作ったものですが、残念ながら区の担当者からダメだしが出てボツになっています。

 また、初期の計画段階のもので、タイトルが、「足立ペンタゴン大作戦」となっています。
 (私は、足立ペンタゴン「大作戦」の方が、「スパイ大作戦」みたいで好きなので、いつか名前を戻してやろうとひそかに企んでいます・・)
 
スポンサーサイト
千住防犯協会ブログとツイッターのチラシ
 千住防犯協会の当ブログとTwitterのチラシを作りました。

 今後、各支部にも配布したいと思いますので、宣伝のほどよろしくお願いいたします。

 ブログとTwitterのチラシ

 ちなみに、チラシの中で使われている「twitter」のロゴが少し本物と違うのに気付いた方もいらっしゃると思います。
 実は、本家の「twitter」のロゴ及び「t」のマークは、使用禁止になっており、現在使用可能なのは、鳥のマークのみとなっています。

 最初、そうとも知らず、「twitter」のマークやロゴを入れたチラシを作ってしまいました。
 後に、twitterのホームページで使用禁止になっていることを知り、どうしようかと思っていたところ、「twitter」ロゴの元となったフリーのフォント「Pico」というのがあるのを知り、急遽ダウンロードして新たにロゴを作り直したというわけです。

 Picoフォントをそのまま使ったので、「e」の形など一部本家のフォントとは違ったものになっています。

 なお、Picoフォント(正確には『Pico-Alphabet Black & White / ピコ・アルファベット(ブラック&ホワイト)』)は、国産のフォントだそうです。

 Twitter豆知識でした。
千住防犯協会のTwitter開始について
 パソコンでブログを見ていただいている方は、最近、左側に小さな文字が増えているのにお気付きだと思いますが、実は千住防犯協会でTwitterを始めることにしました。
 (と言うか、すでに始めてます。)

 日々の活動状況やイベント告知、千住警察署からの犯罪情報を伝えるとともに、警視庁や東京都、足立区のツイートの中から千住に役に立つ情報を積極的にリツイートしていきたいと思います。

 千住地区の防犯は、ここだけ見ておけばOKと思えるような防犯情報発信基地を目指しますので、皆様のフォローをぜひお願いいたします。
はじめまして!千住防犯協会です。
 千住防犯協会は、昭和22年8月1日、荒川と隅田川に挟まれた千住地区で、地域住民による自主防犯ボランティア団体として、佐久間栄吉を初代会長として設立されました。

 その前身団体である千住警察署防犯協会は、昭和8年に発足いたしましたが、終戦後、GHQにより防犯協会、町内会をはじめとしたあらゆる団体が解散させられてしまいました。
 しかし、戦後の荒廃の中、犯罪が多発し、肝心の警察力も不足しており、地域住民の平穏な生活が脅かされる状況も見られました。
 そのような状況下、地域住民の間で、「自分たちの街は自分たちで守ろう」との機運が高まりを見せ、それを背景に防犯団体の必要性と公益性が認められるに至り、千住防犯協会が設立されることとなったのです。

 そこから数えて65年、現在は、40町会・自治会、商店街等24職域支部、千住古物商防犯協力会等9賛助会を擁し、千住地区の民間防犯団体の要として、各種地域安全活動を推進しております。

 江戸四宿のひとつとして栄え、長い歴史と伝統を持つ千住は、都内屈指のターミナル駅である北千住駅を中心に広い繁華街を抱え、日々、人々の活気に満ち溢れています。
 また近年は、5つの大学が相次いで開校するなど、学生の街、若者の街という新たな一面も見せ始めています。

 当千住防犯協会は、これまで積み重ねてきた伝統と経験を元に、時代の変化にも対応しながら、地域に根ざした防犯団体として、これからも千住の街に寄り添った地道な活動を続けていきたいと考えておりますので、皆様のご支援のほどをよろしくお願いいたします。

           千住防犯協会 第8代会長 飯島 弘



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。